名古屋の吸収式冷温水発生機・ボイラー整備・空調等の各種機械設備なら「FACILITY SEC」へお任せください!

FACILITY SEC ナゴヤ保缶科学工業社

FACILITY SEC ナゴヤ保缶科学工業社

FACILITY SEC 0529119326 受付時間 9:00~17:00(土日祝除く)

ごあいさつ

ごあいさつ

価値共創

代表取締役社長 三口 大登

ナゴヤ保缶はお客様の機械設備をメンテナンスする会社です。 皆様のお引き立てを頂きまして、この分野で50年以上事業を継続してまいりました。この間に培われた技術と技能は、弊社技術者の遺伝子として脈々と受け継がれています。

ナゴヤ保缶の企業理念は「価値共創」です。「価値」は、お客様のビルや工場で稼動している空調設備、給湯設備、熱源設備等の有益な働き(機能・性能)を表します。また、「共創」は、この機械設備の有益な働きを長期に亘って確実に実現するために、お客様の必要に応じて、お客様のお考えに添って、その時々に最適なメンテナンスをナゴヤ保缶が担当させていただき、設備を常に価値ある状態に維持することを意味します。

メンテナンスとは継続を意味します。ナゴヤ保缶では設備の価値をメンテナンスします。そのために、点検・整備に加え、機能・性能評価、チューニングサービス、省エネルギー診断、予防保全と予知保全、リニューアル工事などその時に必要で最適なメンテナンスを提案させていただき、お客様の設備の価値が継続また向上されるよう努めます。

現在でも十分に性能を発揮されていない設備、お客様の要求が十分に果たされていない設備が多々あります。2010年に提唱した「Facility SEC」は、従来のメンテナンス業務に加えて、最新技術情報提供や省エネルギーに配慮したリニューアル計画の提案に関する企業活動を強化することを意図しております。提供側の立場、保守のための保守、リニューアルのためのリニューアルではなく、使用者の利便性と機能性を最優先に、お客様と一緒に設備のメンテナンスに務めます。新しいナゴヤ保缶にご期待ください。

ナゴヤ保缶は以下の分野を重点に事業活動を行ってまいります。

  1. 熱源、搬送、空調、発電設備に関わる全ての機械設備の点検整備
  2. 機械設備が最大限の性能を発揮するためのチューニング
  3. リニューアル工事における運転実績を配慮したシステム設計
  4. 現在の設備状況を把握するための各種データ計測と分析評価
  5. IT技術を取り入れた設備保守管理の研究

ナゴヤ保缶では、機械室の安全、お客様の安心、機械設備の安定を追求します。
全ては価値の持続性と向上を求めて、お客様と共に…
目に見えない力としてお役に立てれば幸いです。

代表取締役社長  三口 大登

お問い合せ、資料のご請求、お見積のご依頼はお気軽にどうぞ

  • お電話をご希望の方はこちら
  • メールをご希望の方はこちら
PAGETOP