名古屋の吸収式冷温水発生機・ボイラー整備・空調等の各種機械設備なら「FACILITY SEC」へお任せください!

FACILITY SEC ナゴヤ保缶科学工業社

FACILITY SEC ナゴヤ保缶科学工業社

FACILITY SEC 0529119326 受付時間 9:00~17:00(土日祝除く)

ソリューション事業

専門家集団によるコンサルティング

経験豊富で優秀なエンジニアが機械設備やシステム全体を検証し適切なコンサルティングをご提供、「お客様の機械設備を常に価値ある状態に保つ」様に努めます。
また、機械設備の管理を経営的視点からサポート。お客様の「安心」と設備の「安全」、システムの「安定」した稼働を提供します。



主なコンサルティング内容

  1. 省エネ/劣化診断
  2. 設備保守計画(FM)
  3. 帳票・データ評価分析
  4. 機器の稼働状況計測
  5. 改善のご提案
  6. ITシステム活用のご提案
  7. 自動認識システムのご提案

「見える化、分る化、できる化」診断

見える化

毎日の検診記録、そのままファイルに保管されていませんか?

報告書の内容が分り難い、量が多過ぎるなどが要因

当社が点検、検診、施工した案件についてはもちろん、お客様の保管されている報告書の評価・分析を行います。※燃料消費量1年分(10基分まで)1万円~、それ以上要相談。ただいま無料サービス実施中!

分る化

報告書の記録内容正確ですか?それが持つ意味は明確ですか?

計器類の不具合により、正しく記録されていないことがある。年1回の補正が必要

報告書の内容を精査し、省エネルギー、保守管理のカイゼン提案を行います。

できる化

省エネルギー化など様々な計画、予定通り進んでいますか?

計画だけで、中々実施できないケースが多い。提案者と実施者が異なることが原因

当社は自社技術員が、計測、診断、提案、さらにチューニングまで行います。バルブ調整、設定変更などその場でできることは、その場で実演します。

FACILITY SECの設備管理

見て、分かって、カイゼンに繋げる設備管理のお手伝いをします

現在の保守管理

検針>記録>ファイルに保管

FACILITY SECの保守管理なら…

検針>記録>評価分析>報告>改善提案>チューニング>事後計測>報告

各種計測 設備の運転状況を測定器などを用い計測します
評価・分析 基準値、管理標準に対する評価、数値の傾向、劣化、省エネ化などの分析
カイゼン計画 省エネ、コストダウンに繋がる実施計画を報告書に添えて提出
チューニング 温度設定、バルブ管理、燃焼調整などエネルギー削減手法のアドバイス及び実施
改修工事 性能復元、延命の為のオーバーホール、システムカイゼンも含めたリニューアル工事

コンサルタントのご紹介

三口 大登

三口 大登

1級管工事施工管理技士/2級ボイラー技士

【経歴・学歴】
株式会社ナゴヤ保缶化学工業社 代表取締役社長
名古屋工業大学大学院産業戦略工学
神奈川大学経営学部
名古屋学院高等学校
中部大学大学院夏期講座SMP2010

【得意分野】
年間性能評価によるダウンサイズ化/空調設備チューニング


    お問い合せ、資料のご請求、お見積のご依頼はお気軽にどうぞ

    • お電話をご希望の方はこちら
    • メールをご希望の方はこちら
    PAGETOP